聖セシリアからのお知らせ

どんな試験?

次に該当する方を対象に実施される、聖セシリアの特別入試制度です。
【社会人】
高等学校または中等教育学校を卒業、または「高等学校卒業と同等以上の学力があると認めた者」に該当し、2年以上の社会経験を有する方
【大学・短大卒業者】
四年制大学または短期大学を、当該年の3月に卒業した方または翌年3月に卒業見込みの方
共通条件として、

・健康であること
・保育に熱意を有していること
・取得する免許状・資格を活かして保育士や幼稚園教諭として就労する意欲を持っていること

が求められます。

また選考日時は、様々な立場におられる皆様に配慮し、事前にご相談のうえ決めさせていただいております。

こんな方を歓迎します

「保育者への道を真剣に考えている人」「夢を追い求める人」「誠実に生きようと努力する人」・・・。
そんな皆様に、聖セシリアはあたたかな環境ときめ細やかなサポートを提供します。
家族の協力を得て家庭生活と両立させながら学ぶ学生がいます。あるいは、幼児教育とは全く異なる分野で学生生活を送った後、自らの将来や生きがいについて考えた結果、「やはり保育の世界へ!」と思い直して入学を果たした学生もいます。
これまでの歩みや立場は異なっても、「子どもの幸せのために貢献できる、やりがいのある道を目指したい」という夢は共通です。
聖セシリアは、様々な社会経験をお持ちの方、大学や短大の異なる分野で学ばれた皆様をあたたかくお迎えいたします。そして、生きていくうえで「人を大切にする心、人に奉仕する心」を大切にしていきたいと願っておられる皆様を、心から歓迎いたします。

在学生からのメッセージ

社会人入学

家族の支えに感謝!

大島 営子さん(平成23年度入学)
きっかけ

子育てが一段落し、子育ての経験を活かせる幼稚園や保育園の補助パートなどを通じて、子どもたちと接しているうちに、幼少期の夢であった「保育者」という仕事への思いが強くなりました。

どうしてセシリアへ?

インターネットで調べ、出会ったのが聖セシリアでした。自宅から近く、必要な免許・資格が2年間で取得できるのが魅力でした。問い合せや手続きの際も、職員の方の丁寧な対応に安心感を得ることができました。そして何より、家族の後押しがあったからこそ、勇気をもって大きな一歩を踏み出すことができたのだと思い、感謝しています。

短大ライフ

一生懸命に授業をしてくださる先生方、そして環境を整えてくださる職員の方・・・。聖セシリアは、学生一人ひとりのことを大切に思ってくださる気持ちが伝わってくる学校ですよ。時には厳しい一言もありますが、保育者を目指す私たちに必要なことと、身につけなければならないことだと納得できます。 学生生活と家庭生活の両立は、正直、容易ではありません。特に、ピアノ経験のない私にとって、ピアノは日々の練習の積み重ねあるのみです。得意なことは更に探究心を持って学び、不得意なことは少しずつ前進していけるよう努力しています。

保育を志す皆さんへ

子どもたちの成長を支援する保育者は、とても素敵な職業だと思いますし、子どもたちの育ちを支える学び、そして自分の力を高めるための学びは、本当に魅力的です。皆さんも保育者への道を目指しませんか。

これこそ自分が成長できる仕事

佐藤 恵梨華さん(平成23年度入学)
きっかけ

就職はしたものの仕事にやりがいが感じられず、以前から興味があった保育所でのアルバイトを始めました。子どもたちの元気に遊ぶ姿、生き生きと生活している姿にパワーをもらい、「これこそ自分が成長できる仕事だ!」と感じました。

どうしてセシリアへ?

聖セシリアは、高校時代の恩師にすすめていただき、オープンキャンパスに参加してみました。あたたかな雰囲気を感じ、「ここならがんばれる!」と思い、受験を決意しました。

短大ライフ

入学当初は年齢の違いや学習についていけるかなど、不安もいっぱいでしたが、先生方が一人ひとりとしっかり向き合ってサポートしてくださるので、すぐに学生生活に慣れることができました。一人ひとりを大切にしてくれるアットホームな雰囲気が、セシリアの魅力だと思います。

保育を志す皆さんへ

私のように遅いスタートでも、セシリアなら大丈夫です。セシリアで保育の道を志して良かったと思っています。皆さんも、一度訪れてみてはいかがですか。

アットホームな雰囲気と免許・資格取得の魅力

近江 有里さん(平成22年度入学)
きっかけ

社会人として働いて数年経ったある時、教員免許が欲しいと考えるようになりました。高校時代に受けた保育の授業が楽しかったことを思い出しました。不安もありましたが退職し、保育の道へ進むことを決意しました。

どうしてセシリアへ?

聖セシリアは自宅からの最寄駅が同じなので、以前から知っていました。2年間で幼稚園教諭免許状、保育士資格、認定ベビーシッター資格を取得できるのも、大きな魅力でした。

短大ライフ

先生方が親身になって相談に応じてくださるので、気軽に研究室を訪ねることができます。学校全体がとてもアットホームなところが気に入っています。

保育を志す皆さんへ

3つの資格を2年間で取得できる短大や大学は意外に少ないようです。保育の道を目指す人は、卒業後に幼稚園にも保育園にも対応できるよう、免許・資格をしっかりと取得することをおすすめします。

大学・短大卒業者入学

子どもの幸せに貢献できるやりがいのある道

冨岡 奈津紀さん(平成23年度入学)
きっかけ

自分の将来を考えるようになった時、ある保育士さんが子どもたちとお散歩している姿が目に止まりました。子どもたちと遊んだり、一緒に歌ったり、何かを作ったり。保育の仕事を考えた時、「これが私のやりたかったことなのではないか」と思うようになりました。そして、子どもたちに囲まれて毎日働くことができる「保育者」への道を決意しました。

どうしてセシリアへ?

幼児教育を学ぶことができる短大を調べていた時、「セシリア」という名前が目に止まり、ホームページを開きました。「少人数制で一人ひとりの人間性を大切にしている学校」というイメージを持ち、オープンキャンパスに参加しました。先生と生徒の距離が近く、あたたかみのあるセシリアで学んで自分の夢を叶えたいと思い、すぐに受験を決意しました。

短大ライフ

最も強く感じるのは、授業で学ぶ全てに意味があるということです。自分の興味ある分野を学ぶことができるので、あっという間の90分です。また、学校全体でのレクリエーションなどもあるので、すぐに皆と仲良くなることができ、充実した毎日を送っています。 これから本格的に始まる実習を通して、自分の進む道を決めていきたいです。今一番力を入れているのは「弾き歌い」です。たくさんの歌を知って、子どもたちに伝えていけるよう練習に励んでいます。

保育を志す皆さんへ

「子どもが好き」という気持ちがあれば、それだけで十分だと思います。子どもたちの笑顔を思い出すと、辛いことも乗り越えられますね。子どもの笑顔、幸せのために貢献できる、やりがいのある道を目指しませんか。

子どもと共に心から楽しめる保育者に

柴田 理恵さん(平成22年度入学)
きっかけ

幼い頃からずっと「幼稚園の先生になりたい」と思っていました。大学は保育には全く関係のない分野に進みましたが、やはり幼い頃のその夢は変わらず、進学を決意しました。

どうしてセシリアへ?

最初は自宅から通える学校をいくつか調べ、色々な学校に見学に行きました。その中でセシリアは先生方がとても優しく、学生との距離も近く感じ、学びやすい環境だと思いました。

短大ライフ

授業内での疑問はもちろん、どんな小さな悩みも気軽に相談できます。また授業では、保育の場ですぐに使えるような手遊びや、子どもの理解に役立つことをたくさん学べるので、毎日本当に楽しく授業を受けることができます。

幼稚園への就職が決まったため、後悔することのないように残る学生生活もきちんと学んでいきたいと思っています。子どもたちと毎日楽しく過ごすために、できるだけたくさんの“保育の技の引出し”を作っておきたいと思います。

保育を志す皆さんへ

保育は楽しいだけでなく難しいこともたくさんあります。しかし、子どもと接するのは本当に楽しいですよ。保育者自身が心から楽しいと思い、笑顔にならなければ、子どももつまらなくなってしまうのではないでしょうか。どんな小さなことでも大きく笑い、幸せだと思える・・・、そんな人が素敵な保育者になれると思います。

  • 資料請求
  • 入試情報
  • 平成29年度 学生募集要項
  • Campus Guide 2017